一般社団法人 日本国際医療協力センター

センター概要About Us

ミッション

当社団法人は、日本医療に関わる国際協力事業の推進することを目的とする。人々が住んでいる地域や国を越えて、世界中から自分自身に最適な医療を選択し受診することが出来る社会の創造に貢献することを目的とする。

一般社団法人日本国際医療協力センターは、皆様が健康や病気に不安や悩みを持った時にご本人にとってよりよい結果を選択していただきたいと考えています。

そのために、世界中の最先端の検査・治療の医療情報を収集し、必要な検査や治療の選択肢を増やし、よりよい選択を迅速にしていただけるよう、信頼性のある情報を整理し提供します。

また、世界中の最先端の医療を提供できる医療機関、検査機関、医療ツーリズムに関わる医療機関、健診施設、宿泊施設、旅行代理店、保険会社、出版社、医療情報取扱業、図書館、通訳・翻訳業、教育・セミナー業などと連携し、医療ツーリズムについての最新情報を収集することに努めます。

組織概要

名 称
一般社団法人日本国際医療協力センター
Japan International Medical Cooperation Center(JIMCC)
事務所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル7F
事業内容
①医療通訳士検定試験の実施
②検定試験合格者の登録
③検定試験講習会開催
④医療通訳士の派遣
⑤日本国際医療協力に関する調査及び研究
⑥外国の人々に日本医療情報の提供
⑦日本の人々に中国医療情報の提供
⑧日本国際医療協力を推進する国内外の施設及び旅行会社等の紹介
⑨医療ツーリズムに関するセミナーの企画、運営又は開催
⑩初診予約の他、付き添いの方々も含めたビザの取得サポートや宿泊、送迎、通訳の手配
⑪医療機関受診時の通訳や治療後のレポート翻訳サービスの提供
設 立
2015年9月1日

役 員
代表理事  陳   建
理  事  皆川美希
理  事  綾部泰之
理  事  佐々木健二
監  事  金 正鎬(中国医師)
監  事  李 長春(中国医師)
連絡先
TEL 03-5927-9057
※受付時間: 平日10:00~17:00
※お問合わせ:info@medicaltrain.jp

センター顧問

   team

汪 先恩

華中科技大学同済医学院教授
順天堂大学消化器内科准教授

1961年安徽省望江県生まれ。同済医科大学(現在の華中科技大学同済医学院)大学院修了。1991年に日本に留学し、博士の学位を取得。2006年、著書『図説中医学概念』で第5回日本文芸アカデミー賞を受賞。『冷え性体質の改善―中西医結合の視点から』など著書多数。2013年、中国留日同学総会会長に就任。

   team

済陽 高穂

西台クリニック 院長

1945年宮崎県生まれ。千葉大学医学部卒。1973年国際外科学会交換研修員として米国テキサス大学外科教室に留学。その後、東京女子医科大学助教授、都立大塚病院副院長等を経て現職。臨床医として消化器手術4000例を執刀。世界の食事療法を独学で研究し、がん患者のための「済陽式食事療法」を確立。著書に「今あるガンが消えていく食事」(マキノ出版)など多数。